POLYMEGAの基礎知識

POLYMEGAベータ版を使っていろいろ検証しています。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

(update12.2) POLYMEGAの販売状況(Amazon/駿河屋/Yahoo!/楽天)


日本でのPOLYMEGA購入先や状況など。
---お知らせ-----------------------------
POLYMEGA販売先
Amazon
ベースユニット(PS1/サターン/メガCD/ネオジオCD/PCエンジンCD)
エレメントモジュール(EM01:NES用)
エレメントモジュール(EM02:スーパーファミコン/SNES用)
エレメントモジュール(EM03:MD、32X等)
エレメントモジュール(EM04:PCエンジンHuCARD用)

駿河屋 
ベースユニット その他ハードPolymega Base Unit + Wireless Controller Black 
SFC その他ハードPolymega Module Set EM02 Super Nintendo Universal Black SUPER PM-EM02-01
MD&32X その他ハードPolymega Module Set EM03 Genesis 32X Universal Black MEGA PM-EM03-01
PCE&SG その他ハードPolymega Module Set EM04 TurboGrafx 16 Universal Black TURBO PM-EM04-01

・エヌケー貿易(WORLD GAME EXPRESS)関連
Yahoo!ショッピング ベースユニット 
楽天市場 ベースユニット
WORLD GAME EXPRESS POLYMEGA特集ページ


・日本国外 米国イギリスフランスドイツ

POLYMEGAを知らない人はPolymega(ポリメガ)の基礎知識 (20xx年x月号)を参照。
前ブログのPOLYMEGA関連記事はこちら。

駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
---------------------------------------
※日付ごとの情報は最新のもの以外は全て記事の最後部に移動しました。
7/8 Amazonから発売日延期のメール届く。Amazonも11/15に。
1

7/7 公式twitterにて発売日延期の正式アナウンスがありました。新しい発売日は11/15またはそれ以前とのことです。


・ベースユニット(PS1、セガサターン、ネオジオCD、PCエンジンCD、メガCD等)

(Yahoo!)
ベースユニット

(Amazon)


(楽天)


本体です。52,800円(48,000円+税4,800円)。Amazon、楽天は送料無料、Yahoo!は送料別。
発売予定日は11月15日かそれより前の予定です。
ワイヤレスコントローラーとプリロードされたゲーム数本(タイトルについては別記事参照)、各国用の電源などが付属します。

なお、以下のエレメントモジュールを使用するにはこのベースユニットが必要です。

以下は本体に接続し、対応するカートリッジゲームを遊ぶためのモジュール(エレメントモジュール)です。
価格は各10,560円(9,600円+税960円)。
エレメントモジュール+専用コントローラー+モジュールごとに違うゲーム数本が付属しています。

EM01(NES用)・・NES(ファミコンの海外版)用。日本のファミコン用ではないので注意。


EM02(スーパーファミコン、SNES用)



EM03(メガドライブ、32X、GENESIS等)



EM04(PCエンジンHuCARD、スーパーグラフィックス、TurboGrafx16)


・コントローラー
日本国外やプレオーダーではコントローラーの単品販売が行われていますが、日本では単品販売は行われていないようです。

(今までのまとめ)続きを読む
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

Polymega(ポリメガ)の基礎知識 (2020年7月創刊号) (β1-5)


(最終更新:2020/07/08、公開:2020/07/05)

プロのライターによる、当ブログや記事の転載・盗用禁止。
ブログや記事のURLの記載があれば問題ありません。

---お知らせ-----------------------------

●POLYMEGA販売先
Amazon
ベースユニット(PS1/サターン/メガCD/ネオジオCD/PCエンジンCD)
エレメントモジュール(EM01:NES用)
エレメントモジュール(EM02:スーパーファミコン/SNES用)
エレメントモジュール(EM03:MD、32X等)
エレメントモジュール(EM04:PCエンジンHuCARD用)

駿河屋 
ベースユニット その他ハードPolymega Base Unit + Wireless Controller Black 
SFC その他ハードPolymega Module Set EM02 Super Nintendo Universal Black SUPER PM-EM02-01
MD&32X その他ハードPolymega Module Set EM03 Genesis 32X Universal Black MEGA PM-EM03-01
PCE&SG その他ハードPolymega Module Set EM04 TurboGrafx 16 Universal Black TURBO PM-EM04-01

・エヌケー貿易/WORLD GAME EXPRESS関連
Yahoo!ショッピング・・ベースユニット 
楽天市場・・ベースユニット
WORLD GAME EXPRESS・・POLYMEGA


●ソフトウェア関連
駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
---------------------------------------

思ったより難航したファーストベータテストのため、予定より遅れること2カ月ちょっと。
ようやく公開!

---------------------------------------
<7月の状況>
7/8 2nd ベータテスターに選ばれました!ようやく・・。
1
また、このメールとは別でもらったメッセージで、
”まだ秘密にしている機能がたくさんあり、驚くと思いますよ”とのことです。
楽しみだ!

7/7 公式Twitterにて、発売延期とベータ2に関する告知がありました。日本語でも記載されています。
新しい発売日は11/15かそれ以前とのことです。
遅れていたベータ2も来週発送予定だそうです。



<6月の状況>

POLYMEGAが発売するはずだった7月に突入。
今月は公式発表がかなり少ない状況であった。

ベータテストに関して、6/12には公式インスタグラムの更新が行われ、ベータ2用のパッケージ写真が公開されている。
(関連記事)公式インスタグラム:ストーリーが更新されています

6月中には開始されるはずだったベータ2のテストは、対象者に案内メールが送られたものの、発送通知はまだ送られていないようだ。

5月の公式発表で発売が遅れる旨の告知は行われたが、具体的にいつという公式発表はいまだない。
各国の販売店には連絡が行っているのか、販売サイトでは発売時期が10月だったり11月だったりしている。
公式発表が待たれる。

7/7追記 公式から発売日の延期発表がありました。
11/15またはそれ以前だそうです。



公式アカウントやサイトの沈黙は続いているが、6月から7月にかけてもベータ1で提出したDBに関する対応や問い合わせなど、公式とのやりとりは行っている。
開発は続いていることは間違いないかと。

それにしてもベータ2のテストが開始されないことには発売日が発表されたところでただの目安だろう。全ては無事ベータ2のテストが開始されてからだ。
どういう状況なのかは不明だが、問い合わせて答がもらえるくらいなら既に発表されているだろう。

ちなみに自分もベータ2に入っているとのことだったが、対象者に送られるはずのメールが来ていない。送ったそうなのだがやはり来ていない・・。まあ、発送通知が届けば問題無いのだがどうなるだろうか・・。


1.POLYMEGAとは?
●概要
Playmaji社が発表した、複数の機種のレトロゲームに対応した互換機です。
従来の製品にはなかったCDメディアのゲームに対応しています。
また、別売の追加モジュールで各種ROMカセット等の機種(スーパーファミコン、メガドライブ、PCエンジン等)にも対応します。

●発売時期
現時点の最新公式発表では2020年11月15日、またはそれ以前とのことです。

●POLYMEGAの製品と対応機種

・ベースユニット

POLYMEGAの本体部分です。これだけでCD-ROMに対応した複数の機種が遊べます。

価格は52,800円(48,000円+税4,800円)

ワイヤレスコントローラーとプリロードされた複数本のゲーム、各国向けの電源コードなどが同梱されています。本体部分にはダストカバー部があり、ここを外してエレメントモジュールと差し替えます。

(ファーストβ版のパッケージ)

A2F1E72E-FCA8-427A-A759-73515E8C4B60


・エレメントモジュール
本体(ベースユニット)に装着する拡張機器です。ROMカセットなどのゲームに対応します。
エレメントモジュール、専用有線コントローラー、数本のプレロードゲームが付属しています。
価格は各10,560円(9,600円+税960円)。

●特徴・機能
・互換機初のCD-ROM対応(PS1、セガサターン、ネオジオCD、PCエンジンなど)
・オリジナルのCD-ROMまたはROMカートリッジから起動やインストールが可能。
・エレメントモジュールを接続することで、各種ROMカートリッジ、コントローラー、周辺機器にも対応。
・エミュレーション機能についてはライセンス取得済み、または自社作成等の独占所有権のあるものが使用されている。BIOSには著作権で保護されたコードを含むファイルは含まれない。
・膨大な数のデータベースが搭載されている。ソフトを挿入すると対応するプレイ画像や解説などが表示される。
データベースの内容についてはYoutubeにて公開中。(ベータ1時点なのでエラーは結構あるが今後改善されると思われる)
日本国内の機種
日本国外の機種



2.対応機種

ローンチ時点の対応機種は以下のとおり。
(日・・日本アジア、米・・北米、欧・・ヨーロッパ、南米)
リンク先はWebページ(JPGAMES)の機種別ゲームタイトル一覧内のページになります。
<CD-ROM>
ベースユニットで対応している機種は以下のとおり。
 ・PlayStation(日米欧)
 ・メガCD(日欧)、SegaCD(米)、SEGACD32X(米)、MEGACD32X(欧)
 ・セガサターン(日米欧)
 ・ネオジオCD(日米欧)
 ・PCエンジンCD-ROM²(日)、SUPER CD-ROM²(日)、ARCADE CD-ROM²(日)、TurboGrafx-CD(米)
※複数枚組みのゲームにも対応。CD関連の対応機種はアップデートにより追加される予定。

<CD-ROM以外> 
POLYMGA用のエレメントモジュール(EM)を追加することで各種ROMカートリッジに対応します。
 ・EM01 POWER 
   NES(欧米)・・ファミコンは変換アダプタを使って動作するかもしれないがデータベースが整備されていないため公式には非対応。発売時期は未定ですがファミコンに対応したFCモジュールが予定されています。
 ・EM02 SUPER
   スーパーファミコン(日)
   SNES(欧米)
 ・EM03 MEGA
   スーパー32X(日)、GENESIS32X(米)、MEGADRIVE32X(欧)
   メガドライブ(日欧)、Genesis(米)
   (※ゲームギアセガ マークIIIマイカード マークIIISG-1000用カートリッジSG-1000用マイカード等についてはPowerBaseConverter/メガアダプタ/カードキャッチャで動作するかもしれないがデータベースが整備されていないため公式には非対応)
 ・EM04 TURBO
   PCエンジンHuカード(日)、TurboGrafx-16(米)
   スーパーグラフィックス(日)、SuperGrafx(米欧)


3.仕様
 重量:1482g(実測)
1

 サイズ: 幅25.8cmx奥行き19.7cmx高さ7.0cm
1

3

2

 CPU:Pentium Gold G5400T(35W TDP)
 メモリ:2GB DDR4 RAM

 ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ 日立LG GS40N相当

 内部ストレージ:32GB nanoSSD(innodisk社製)・・公式サイトのeMMC Flash Memoryは旧情報
 拡張ストレージ:
 ・microSDXCカードスロット ※最大1テラまで
 ・M.2(NVMe Type2280)インターフェース(底面) ※最大2テラまで
 無線LAN:Realtek RTL8822BE Wi-Fi  
 有線LAN:GigabitEthernet(背面)
 Bluetooth Combo Module
 HDMI2.0(1080p 60fps)
 Gigabit Ethernet
 USB2.0x2ポート
 Module Bus Connector(エレメントモジュール接続用コネクタ)
 OS:Linuxベース
 オンラインサービス:システムアップデート、その他、ゲームマーケットプレイス(デジタルストア)、ストリーミング配信を予定。
 
コントローラー遅延と適したゲームジャンル
 ・有線(エレメントモジュール接続)・・1~1.5フレーム。格闘・シューティングなど。
 ・有線(USB接続)・・2~2.5フレーム。アクションゲームなど。
 ・無線(bluetooth接続)・・最も遅延が大きい。RPG、アドベンチャー、レース、パズルなど。
(関連記事)コントローラーの遅延について比較してみた(PS有線、POLYMEGA有線/無線)

使用されているエミュレータ
 ・Mednafen:セガサターン、プレイステーション、スーパーファミコン、PCエンジン
 ・Mesen:NES
 ・MAME:ネオジオCD
 ・Kega Fusion(世界初の64bitバージョン):メガドライブ、メガCD、32X等

その他:
 電源を入れてから操作できるまでの時間:約30秒(β1時点。250ギガ、数百本インストール済みの場合)
 推奨されるテレビ:
   コントラスト比(静的)が1000:1や1100:1程度。(ハイエンドで4000:1や6000:1)
   応答時間が1 フレーム (16 ミリ秒) 未満


4.ベースユニット関連
●特徴
<全般>

 ・いわゆる本体部分。PlayStation、セガサターンなどのCDベースのゲームがプレイ可能。
 ・製品構成:ベースユニット、ダストカバー、ワイヤレスBluetoothコントローラー&2.4Ghzドングル、各国対応の電源ユニット&ケーブル、HDMIケーブル、ダストカバー(エレメントモジュール装着部)、エクスペリエンスガイド、ワランティーカード
 ・プリロードゲーム、NES用のインディーズゲームがプリロードされている。
 ・CDゲームはバックグラウンドでインストールでき、インストール中でも他のゲームの起動が可能。
 ・ネオジオCD、セガサターン、メガドライブなどではマルチリージョンのゲームが存在する。マルチリージョンのゲームはCD挿入時にリージョンを選択してインストールを行う。1本のゲームを複数のリージョンで保存できる。
vlcsnap-2020-07-05-02h55m52s297


 ・内部BIOSを実機から吸い出したBIOSと差し替えて動作させることができる。SDカードやUSBのPOLYMEGAフォルダに該当のBIOSファイルを配置することで起動可能。ただしセーブステートで保存したデータはPOLYMEGABIOS/オリジナルBIOS間の互換性がないので注意が必要。
 ・搭載されているドライブについて。POLYMEGA自体にDVDライティング機能はないが、ドライブ自体はライティング機能に対応したもの。

<β1時点の状況など>
●全般
(β1時点)メモリカード、RAMカートリッジ、メモリベース128など、セーブデータ管理や拡張メモリまわりは今後改善されていくようだ。β1ではプレイに支障があるケースもあった。

●PlayStation
 ・POLYMEGAワイヤレスコントローラーでのアナログ入力、振動機能に対応。ゲームメニュー内のコントローラーメニューからアナログ入力や振動の有無を設定できる。
 ・β1で文字化けが多発していたが、改善される見込み。ただし、日本語フォントは元のゲーム機のものが完全に同一フォントにはならないケースがありそうだ。

●セガサターン
 ・(β1時点)アナログ設定を切り替えた場合はいったんゲームを再起動する方がよいとのこと。

●メガCD
 ・(β1時点)セーブデータを使用するものは基本的にセーブステート機能を使うことが推奨されている。
 ・ゲーム中にB+C長押しでセーブデータのフォーマットを行うことができる。β1では共有されていたが、β2ではタイトルごと個別にバックアップRAMが用意されるそうだ。

●PCエンジンCD-ROM²
 ・β1の時点ではPOLYMEGABIOSの完成度が低く、テストできたのは1人のみ。日本は対象外となっていた。ベータ2から本格的にテストが開始される予定。

●ネオジオCD
 ・POLYMEGA独自BIOSにより実機と比べ読み込み時間がかなり早くなる。
 ・ベータ1ではセーブステートが使えなかったがベータ2で実装されるそうだ。

<外部記憶装置について>

microSDやUSB接続可能なドライブなどは全て外部記憶装置として認識される。
ベースユニット底面にはM.2SSDのインタフェースがありそこに接続もできる。

取り付け可能なM.2 SSDはPCIe接続のもののみ。Sata接続のものではないので注意。
容量は256GB~2Tのものまで接続可能。(ちなみに128GBのものでも接続できたとの報告もあった)

取り付け方法の動画

(ベータ1ではUSB接続のM-KEY対応ケースなどを使って、他のPCでフォーマットしておく必要があった。今後改善されるようだが、どの時点でフォーマット機能が対応されるのかは現時点ではまだ分からない。)


5.エレメントモジュール関連
●特徴

 ・本体(ベースユニット)に増設することによって各機種に対応したROMゲームがプレイ可能
 ・各セットには、エレメントモジュール、該当機種風の低遅延有線コントローラー、プリロードされたゲーム、エクスペリエンスガイドが付属。プリロードゲームのタイトルは「8.プリロードゲーム(Digital Classics Vault Games)」を参照。
  ・各機種のROMカートリッジ等をインストール可能。インストール後はエレメントモジュールなしでプレイできる。
 
●モジュール別の特徴など
それぞれオリジナルコントローラーと5本のプリロードゲーム付き。

・MODULE EM01:NES
FC-NES変換アダプタを使用するとファミコンソフトが動作可能のようだが、あくまで非公式対応のためデータベースの情報や画像等は表示されない可能性が高い。当然、ディスクシステムも非対応

・MODULE EM02:SFC SNES
 エミュレータで対応する特殊チップについては、SA1、SuperFX、CX-4、S-DD1、DSP1/2+の亜種が実装されている。スーパーゲームボーイは非対応。

・MODULE EM03:MD GEN 32X
 複数リージョンに対応したソフトの場合、1つのソフトで各リージョンのバージョンをインストール・プレイできる。

・MODULE EM04:PCE SGX TG16
PCエンジンの各種システムカード(アーケードカードDUO以外)があればBIOSを吸い出して実行することが可能。PolymegaオリジナルBIOSで動作しないソフトやエラーを起こすタイトルも動作するようになる可能性が高い。


6.コントローラー関連
ショートカットキーや特殊操作など
・コントローラーの登録
コントローラーが繋がれていないとコントローラーの登録画面が表示される。コントローラーを接続し、方向キーの右を押し続けて登録する。プレーヤー1に登録されたコントローラーでのみUI画面の操作が可能。

・POLYMEGA純正コントローラー以外での特殊キー操作
↑+START・・ゲーム実行時のメニュー呼び出しなど、HOMEボタンと同様の動作を行う

・POLYMEGAベースユニットワイヤレスコントローラー

<ゲーム中の操作>
 L1+R3・・ゲームプレイ中、スクリーンショット撮影(ゲーム内メニューからでも可能)

<UI画面での操作>
・UI画面
 L1+R1・・CDのイジェクト(β2以降で対応)

・データベースやコレクション表示中
 L1またはR1で画面を高速移動する

・オンスクリーンキーボード入力時の操作
 L1、R1・・カーソル左右移動
 Y・・スペースを入力
 X・・1文字削除
 A・・入力
 STARTまたはB・・戻る

<メガCDのプレイ中>
   B+Cを長押し・・セーブデータのフォーマット

<コントローラー独自機能>
 方向キーと左アナログスティックの入れ替え・・L3+CLEARボタン
 連射の設定・・設定したいボタンを押しながらTURBOボタンを押す。
 連射の解除・・解除したいボタンを押しながらCLEARボタンを押す。
 連射の一括解除・・TURBO+CLEAR同時押しで全ての設定済みの連射設定を解除できる。
なお、POLYMEGA本体にもTURBO FIRE(連射機能)の設定があるがそちらは各ゲームごとに設定できる。
 モード切替・・一番右のLEDが点灯している状態がPOLYMEGAで使用できるモード。他のLEDが点灯していたらHOME+Xを2秒押すことで復帰できる。
他のモードについてはこちらの記事で。
(関連記事)コントローラ編(3) ベースユニット付属コントローラーの機能調査(ベータ1時点)


7.コントローラーレイアウト
各機種におけるPOLYMEGAベースユニットワイヤレスコントローラーのボタン配置は以下のとおり。
ボタン配置は固定で決められており、カスタマイズ(再配置)は行えない。
0BB36947-163F-43CD-88C1-A84972D909BE

・各種ゲームプレイ時のワイヤレスコントローラーのボタンマッピング
イコールの手前が各機種用のボタン名称、後ろがPOLYMEGAワイヤレスコントローラーの対応するボタン。START、SELECTなど同じ名称のものは割愛。

PS:○=B、×=A、□=X、△=Y、L1-3とR1-3は同じ。
SS:A=X、B=A、C=B、X=L1、Y=Y、Z=R1、L=L2、R=R2
MD(6B):A=X、B=A、C=B、X=L1、Y=Y、Z=R1、L=L2、R=R2、Mode=SELECT
SFC:A=B、B=A、X=Y、Y=X、L=L2、R=R2
NGCD:A=X、B=A、C=Y、D=B
PCエンジン(6B):I=A、II=B、III=X、IV=R1、V=Y、VI=R1、RUN=START
NES:A=B、B=A


8.プリロードゲーム(Digital Classics Vault Games)

ベースユニット、各エレメントモジュールにはそれぞれプリロードされたゲームが付属する。
期間限定とのことだが、いつまで付属するかは未定。プレオーダー分、および小売店販売が開始される時点では付属することが決定している。
万が一プリロードゲームを削除してしまってもUIのオプションやストアから再インストールが可能となるようだが、ベータ時点では未定。

各モジュールに付属するゲームは以下のとおり。

<ベースユニット>
 •Rescue: The Embassy Mission(NES 北米版)
 •アイアンコマンド- 鋼鉄の戦士(SFC 日本版)、Iron Commando(SNES 北米版)
 •BATTLE SQUADRON(GENESIS 北米版)
 •Viper(PlayStation PAL版)
 •40WINKS(PlayStation 北米版)



 Made with NESMaker(2019 NESmaker Byte-Offでの上位入賞ゲーム。全てNES版)
 •TUTLE RESCUE
 •TOWER OF TURMOIL
 •SOKO BANANA
 •SHERA AMD THE 40 THIEVES
 •FLEA
 •DRAGON MASTER
 •DOODLE WORLD


<EM01 POWER:NESモジュール>

 •TREASURE MASTER (NES 北米版)
 •TARGET: RENEGADE(NES 北米版)
 •POWER PUNCH II (NES 北米版)
 •Nightshade (NES 北米版)
 •8 EYES (NES 北米版)

<EM02 SUPER:SFC SNESモジュール>
 •トップレーサー2 (SFC 日本版)
 •スーパードラッケン (SFC 日本版)
 •PUSH-OVER (SNES PAL版)
 •LEGEND(SNES 北米版)
 •美食戦隊 薔薇野郎 (SFC 日本版)、GOURMET WARRIORS(SNES 北米版)
 •DRAGON VIEW (SNES 北米版) 

<EM03 MEGA:MD GEN 32Xモジュール>

 •TOP RACER 2 (Genesis 北米版)
 •WATER MARGIN - A TALE OF CLOUDS AND WIND (Genesis 北米版)
 •TIN HEAD(Genesis 北米版)
 •SWORD OF SODAN (Genesis 北米版)
 •BRAVE BATTLE SAGA:legend of the MAGIC WARRIOR 魔法戦士(Genesis 北米版)

<EM04 TURBO:PCE SGX TG16モジュール>

 •どらごんEGG!(日本版)
 •改造町人シュビビンマン2 新たなる敵 (日本版)、SHOCKMAN(北米版)
 •モトローダー (日本版)、MOTO ROADER(北米版)
 •モトローダーII (日本版)
 •ダブルダンジョン (日本版)、DOUBLE DUNGEONS(北米版)


9.ユーザーインターフェース、各種メニュー関連
(以下はβ1時点の日本語設定のもの。β2以降では項目名等変更されることがあります。)
※UI画面はプレーヤー1に割り当てられたコントローラーで操作する。

-----------------------------

●コンソール初回起動時
地域や言語、画面設定などの デフォルトセッティングを行う。

-----------------------------

●ホーム画面
(起動時の画面)
vlcsnap-2020-07-05-02h51m13s192

 ・マイゲーム(虫眼鏡アイコン)・・インストール済みゲームの一覧表示・検索
  虫眼鏡アイコン:部分一致検索
  A-Z:アルファベット順一覧
  ア-ン:カタカナ順一覧
  ジャンル:ジャンル別一覧
  プレーヤー:プレイ人数別一覧
  年間:発売年順一覧
  評価:評価別一覧
  システム:機種別一覧
  インストール完了:インストール済みタイトル(アルファベット順)

 ・プレイ中
  セットされているゲームに関する操作(プレイ/管理)を行う。

 ・コレクション
  機種・リージョン毎のゲーム一覧表示(プレイステーションなら、北米、欧州、日本と3つに分かれている)。インストール済みゲームやコレクションに追加したゲームの一覧表示や検索を行う場所。

 ・プレイリスト
  
メニュー左のプレイリストを選択した状態で決定ボタンで新規プレイリストの作成を行う。
  <予め用意されているリスト>
   以下のリストの直接編集は行えない。β1では直近64件のみ表示される。
   ・お気に入り(所持ゲーム用。各ゲームの管理画面で追加したもの。)
   ・ウィッシュリスト(非所持ゲーム用。データベースから追加したもの。)
   ・続ける(最近プレイしたタイトル)
   ・最近追加されたゲーム(インストールしたタイトル)

  <その他、自分で作成するプレイリスト>
   これらは編集(名前編集、追加、削除)可能
   ・プレロードゲームの入ったリスト(ベースユニットやモジュール付属ゲームごと)
   ・自分で作成するもの

 ・メディア:スクリーンショットの一覧。(β1時点では参照、削除のみ)

 ・システム:システムメニューを開く。

-----------------------------

●システムメニュー
(各種管理画面)
以下の方法でシステムメニューを表示できる
・ホーム画面でシステムを選択
・POLYMEGAコントローラーのHOMEボタンを押す
・POLYMEGAコントローラー以外で方向キーの ↑+STARTを押す

<システムメニューの項目>
 ・ホーム:ホーム画面に戻る

 ・検索:ゲームコレクションを検索する

 ・データベース:全ゲームデータベースやインストール完了タイトルの情報を表示する

 ・画面キャプチャ:スクリーンショットの表示、削除を行う

 ・コントローラー:コントローラーの登録を行う。登録順にプレーヤー1から割り当てられる。

 ・設定:各種設定を行う
   重要なお知らせ
   ・エクスペリエンスガイド:取扱説明書の参照先QRコードが表示される
   ・データの取り扱いとプライバシー:プライバシーポリシーについて
   ・健康と安全:健康と安全に関する注意事項
   ・エンドユーザー使用許諾契約書(End User License Agreement)
   ・3-ClausBSDライセンス
   ・謝辞

   ネットワーク
   ・インターネットへ接続:ON/OFFを設定する
   ・インターネット接続を設定
     WiFi経由で接続
      易しい:SSID一覧が表示される。選択しパスワード入力を行い接続する。
     イーサネット経由で接続
      易しい:LANケーブルをベースユニットに接続するだけなので特に設定はない。

   映像と音声
    ・映像設定:設定は全てゲームプレイ時のみ反映され、UI画面には影響しない。
     ゲームアスペクト比の設定
      (ベータ) 4:3ズーム、4:3スタンダート、正方形ピクセル、ワイド16:9
     仮想ディスプレイ
      HDMI、RGB、コンボジット風
     表示エリアを変更:スクリーンサイズを設定する

    ・音声設定
     システム音楽:UI画面に流れるBGMのON/OFF
     システム効果音:UIの効果音のON/OFF

   ストレージ:利用可能なストレージの一覧を表示する

   データベース
    ゲームタイトル選択時、画面下に表示されるお薦めソフトの設定(コレクション内のみ/コレクション外も含める)

   システム
    ・システムアップデート:※β1では未使用、未テスト。
    ・システム領域:リージョン(北米/日本とアジア/ヨーロッパ)の設定を行う
    ・システム言語:デフォルト言語の設定を行う(英語、イギリス英語、イタリア語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、スウェーデン語、ノルウェー語、フィンランド語、韓国語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、日本語)

   初期化:工場出荷時設定に戻す。※β1ではプレロードゲームが消えるため機能制限されていた。ベータ2で消えるかどうかは不明。

 ・システムを再起動:システムの再起動を行う

 ・電源オフ:システムをシャットダウンする

-----------------------------
●ゲームプレイ関連
コレクションやプレイリストなどからゲームを選択した場合のメニューについて

<インストール済みゲーム選択時>
(画面上部) 方向キーの上を押すとデータベースに登録されているスクリーンショットを表示できる。複数ある場合は方向キーの左右キーで参照できる。
vlcsnap-2020-07-05-02h45m06s797

(画面中央) コレクション選択時に表示される画面。後述。
vlcsnap-2020-07-05-02h35m12s767

(画面左下)発売元(出版社)、開発/デベロッパー(開発者)、ジャンルが表示される。それぞれ選択すると、同じ条件でデータベースを検索する。
vlcsnap-2020-07-05-02h38m42s746

(画面下部)類似ゲーム、同一パブリッシャー、同一デベロッパー、同一発売年のゲームの候補が表示される。システムメニューの設定/データベースで類似ゲームの候補対象に表示する内容の設定を行える。
vlcsnap-2020-07-05-02h44m00s153

(画面中央、各タブの内容)
●プレイ:ゲームの開始・再開などを行う
 ・新しいゲームを開始:連射やセーブステートなどが使用できるヘンハンスモードでゲームを開始する。
 ・セーブステートから開始:保存されているセーブステートを選択してゲームを再開する。
 ・クラシックモード開始:セーブステートやターボファイヤを使用していないことを示すモード。開始時に画面右下にクラシックモードのバッジが表示される。
 ・パッチを選択:パッチ(IPS、PPF、UPS、BPS、XDELTA、XDT、XD形式)を適用する。使用するパッチは予めUSBメモリやMicroSDカードのPatchフォルダ(Patchのサブフォルダ可)に入れてPOLYMEGAに接続しておく。パッチを選択するとタイトル名の後にパッチ名が付加される。この状態で”新しいゲームを開始”を選択する。クラシックモードやパッチの無い状態で作成したセーブステートとは互換性がない。
 ・パッチを削除:パッチを削除する。

管理:お気に入り、コレクション、インストールデータの管理などを行う。
vlcsnap-2020-07-05-02h50m13s079

表示される項目はインストール状況、コレクションやお気に入りの追加状況によって異なる。
 ・お気に入りに追加:プレイリスト”お気に入り”に追加する
 ・お気に入りから削除:プレイリスト”お気に入り”から削除する
 ・コレクションに追加:コレクションに追加する。インストールは行わない
 ・コレクションから削除:選択中のゲームに関する全てのデータ(インストールデータ、セーブデータ)を削除する
 ・コレクションに表示:コレクション内の該当タイトルを表示する
 ・コレクションに追加してインストール:コレクションに追加してインストールを行う
 ・インストール:(コレクション追加時のみ)インストールを行う
 ・インストールデータを消去:対象ゲームに関連するインストールデータを消去する
 ・取り出す:挿入されているディスクを取り出す

 (インストール中のみ表示)
  インストールをキャンセル:インストールのキャンセル
  バックグラウンドでインストール中:ホーム画面に戻る(バックグラウンドインストール自体はディスク挿入時点から自動で行われる)

 (未インストールタイトルのみ)
 ・ウィッシュリストに追加:プレイリスト”ウィッシュリスト”に追加する
 ・ウィッシュリストから削除:プレイリスト”ウィッシュリスト”から削除する

 (複数リージョン対応タイトルのみ)
 ・地域:インストールするリージョンを選択する。(北アメリカ/日本とアジア/ヨーロッパとPAL地域/)選択したリージョンごとインストールを行える。

評価(β1時点で機能の不具合あり)
ゲームを★~★★★★★で評価を付ける。
評価はコレクションやデータベースの評価欄から参照できる。

<ゲーム内メニュー>
vlcsnap-2020-07-05-03h12m48s928

 ・セーブステート:新規作成、または作成済みセーブステートの一覧から上書きしたい場所を選択して実行する

 ・ステートをロード:セーブステートの一覧から選択してロードする。


 ・コントローラー
   Turbo:指定したボタンに連射機能(Turbo-Fire)を設定する
   Turboを消去:全ての設定済みTurbo-Fireの設定を削除する
   アナログオン:アナログスティック対応ゲームなどでアナログモードを使用する
   アナログオフ:アナログモードの設定をオフにする
   Rumbleオン:振動機能対応ゲームの振動機能を使用する。POLYMEGA Base Unit Wireless Controllerのような振動機能に対応したコントローラーが必要。(β1では他の対応コントローラーは不明)
   Rumbleオフ:振動機能をオフにする

   管理:コントローラーの登録(8台可能)とプレイヤー番号の関連付けを行う。

 ・画面キャプチャ
   新規作成:プレイ中の画面のスクリーンショットを保存する。
   スクリーンショットの一覧が表示される。選択して画像を表示する。


 ・仮想ディスプレイ:HDMI、RGB、コンポジットより選択。RGBとコンポジットではコントラスト、明るさを調整でき、設定はゲームごと保存される。
(明るさ等の数値の表示はないが、この辺はゲームごとテレビごとに違いがあり、敢えて付けていないいそうだ。各自の「センス」に頼っており、画像が良さそうならそれが正解だそうだ。)

 <仮想ディスプレイの表示イメージ>
 (画像クリックで1920×1080で表示)

HDMI

vlcsnap-2020-07-05-04h39m41s937

RGB
vlcsnap-2020-07-05-04h36m18s754

コンポジット
vlcsnap-2020-07-05-04h38m56s064

 ・設定
    ・ビデオ:設定はゲームごとに反映される。
     ゲームアスペクト比の設定
      (ベータ) 4:3ズーム、4:3スタンダート、正方形ピクセル、ワイド16:9
     仮想ディスプレイ
      HDMI、RGB、コンボジット風
     表示エリアを変更:スクリーンサイズを設定する

    ・音声
     システム音楽:UI画面に流れるBGMのON/OFF

     システム効果音:UIの効果音のON/OFF

    ・すべての設定

     システムメニュー/設定と同じ内容。

 ・コンソール

    ゲーム再起動:ゲームをリセットする。
    ディスクn挿入:ディスクnに入れ替える。複数枚組みディスクや特定のアペンドディスクなどに対応したゲームの場合い表示される。(β1では不具合あり)


 ・ゲーム終了:ゲームを終了する。


●その他の機能等
 ・UIの画面は60 FPSで動作する。快適。
 ・ゲームデーターベースは英語と日本語に対応。言語設定によりDBの表示内容が切り替わる。

10.POLYMEGAの将来の予定

比較的最近、Polymega公式の発言があったものやベータテストで確認できたものなど。
いずれも正確な対応時期は不明。
 ・POLYMEGA発売
 ・デジタルストア(ゲームマーケットプレイス)オープン
 ・ライトガン対応
 ・現世代ゲームのストリーミングサービス対応
 ・ファミコン対応(FAMICOMモジュール)
 ・おまけディスク等への対応
 ・CD/DVD再生機能
 ・任意のディスクに入れ替えるタイプのゲームへの対応
 ・新規対応機種/モジュールの追加
 ・ファイルマネジメント機能
 ・メディアフォーマット機能
 ・スクリーンショットの保存先の選択

<過去に話があったもの>
コメント付を付けてみた。過度な期待はせず気長に待とう。
 ・互換リスト公開(PlayStation-JP、CD-ROM²系)・・ベータ2の結果次第か?PS-Jは絶対量が多すぎて無理な気が。誰かがコンプリートしていたとしても検証時間的に無理。人海戦術&DBの更新や共有の機能などを追加しないと厳しそう。
 ・EM01 NESモジュールの新機能発表・・EM01は新機能以前にベータテストでEM01が誰の元にも届いていないことの方が気になる。
 ・PS1メモリカードアダプターへの対応・・PSのメモリカードの管理方法が変更されてからだろう。
 ・チートコード対応・・将来的にはわからないが、現時点で対応はされないそうだ。
 ・スリープモード時にワイヤレスコントローラーから電源を入れる機能・・この機能は欲しいが、β1ではできなかった。他にも優先順位が高い物が多いだろうし将来に期待。
 ・縦画面の機能・・なくても不自由はしないか。
 ・セーブデータのインポート機能・・EMがなく確認できていないが、バッテリーバックアップのものがどうなるのか気になる。
 ・CPUアップグレードサービスの提供・・まあないだろうね。
 ・GB、GBC、GBA等の携帯機用ゲームへの取り組み・・同じUIで操作したいが・・。
 ・POLYMEGAのゴールはアナログスティックが1つの世代まで(ドリームキャスト、ニンテンドー64等)をサポートすること。PS2、ゲームキューブの対応はない。


11.POLYMEGA関連サイト
<非公式サイト>
 POLYMEGAの基礎知識
 POLYMEGAの基礎知識(仮)POLYMEGAカテゴリ

<公式サイト>
 公式ホームページ:http://polymega.com/
 twitter:https://twitter.com/polymegaHQ
 Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCWqtxMJ6232Kip_Wxi694sA
 facebook:https://www.facebook.com/playPOLYMEGA
 Instagram:https://www.instagram.com/polymega/

<関連サイト>
 Sinden Lightgun(ガンコントローラー)https://www.sindenlightgun.com/


12.無題
 ・最近は公式の発言がないけれども、ベータテストの場では6月~7月の間も何かしらは対応しているので心配はしていないでいいと思う。
 ・が、7月になっても開始されていないβ2の状況については公式に状況を説明してほしいよね。
 ・5月にはこの記事を書こうとしていたものの、バグ続出のため、ブログよりゲームのテストや日本語DB整備を優先していたら当初予定から2カ月以上遅れることに・・。
 ・PS1日本語の文字化けが多すぎた。ちなみにベスト文字化け賞はメカの乳。
vlcsnap-2020-07-05-03h31m17s379
 ・PlayStationのメモリカードアダプターは当面使用できないと思われる。ベータ1時点では予め1ゲーム1枚のメモリカードが割り当てられておりメモリカードの管理メニューがない。今後管理方法は変更されるようだが・・。
 ・PlayStation用コントローラーは市販のコンバーターを使用して接続可能と言われていたが一部例外を除きベータ1時点で対応はされていない・・。
 ・ベータ1ではプレイリストは1リストあたり40本程度までが推奨されていた。
 ・チートコードは対応されないっぽい。
 ・コントローラーのボタンカスタマイズ機能は対応されないっぽい。
 ・早戻し/送り機能が追加されるかも?
 ・セーブデータのクイックリロードが追加されるかも?
 ・β1でPCエンジンの開発が遅れていたのはシステムカードがあればオリジナルBIOSを吸い出してプレイできるから後回しにされていたのかな・・。
 ・β1時点ではセーブデータの格納に難ありが多い・・。複数ゲーム間のデータの引き継ぎはできない、メモリベース128必須ソフトはどうなる?
 ・外付けキーボード、マウスは期待できるのか?
 ・β1ではゲーム画面のスクリーンショットは撮れるが保存は内部ストレージのみなのでPOLYMEGAで見るしかない。結局キャプチャーして共有することに。将来的にはファイル移動ができるようだが。
 ・βテスト、NDAがないとはいえ公表しないよう言われていたり禁止されていることもある。が、結構無視されてた。
 ・βテスト募集時のアンケートでニンテンドー64の所持本数とかの項目あったけど期待はできんよ。
 ・9.99?
 ・約300ギガ分のディスクをインストールするのにかかった期間は約3週間。
 ・ベータテストのために何かと出費が・・・。
 ・β1ではアカウント連携、配信関連などごっそり無くなってるね。
 ・Facebook?Google?Twitter?Twitch?
 ・以前あった設定、キーボード、カメラ、オーディオデバイスの設定もなっておるな・・。
 ・twitch動画配信機能はCPUコアが減った時点で無くなっている。
 ・マウス対応はされるのだろうか・・?
 ・日本固有の問題が多すぎて、少なくとも日本では発売延期して正解としか思えない。
 ・データベースの修正依頼を数百件分提出。対応されればタイトル違いなど特にひどいものはかなり少なくなると思うが、本来やりたかったチェックはベータ2を見てからだ。
 ・英語版DBは見ていないがクオリティーはどうなのだろう・・。ちょこちょこエラーはあったようだが。
 ・PS4のコントローラー対応の話が以前あったけど、対応はされていない・・。
 ・アナログスティックのON OFF設定はコントローラー設定ができない。複数コントローラーを接続した状態でONにするとアナログスティックの付いていないコントローラーは方向キーの操作ができなくなってしまう・・。
 ・コントローラー登録は何故右キーなのか?ボタンを押して登録できないのか?→将来ボタンのないコントローラーを出すかもしれないから。どんなコントローラーだろう・・。
 ・ファミコン、取り組んでいるね。
 ・以前、ゲーム中の負荷状態(FPS)の表示ができるという話があったが、ないみたい・・。
 ・ベータ2のテスターに向けてアドバイス1。報告や質問にリアクションがなくても、それはよくあることなので気にする必要はない。
 ・アドバイス2。同一タイトルのバージョン違いでインストールできたりできなかったりするので、とにかくたくさんインストール、起動してほしい。
 ・ベータ2以降で汎用USBコントローラーの対応がどうなるか気になる。
 ・日本版ソフトはタイトル数が多すぎて検証の絶対数が足りない。
 ・CDタイトルのバージョン違いが世の中にどれほどあるのだろうか・・。
 ・2人で検証しても結構見つかった。
 ・CDDBみたいな情報共有の仕組みが実現すれば解決するかな。いつかは実現するだろう。
 ・POLYMEGAの理念的な話。「Gesamtkunstwerk」をいつか実現したいそうだ。
 ・EMのテストしたい・・。
 ・ベータ2のメール早よ・・。→7/8来た!

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

公式インスタグラム:ストーリーが更新されています


ベータ2は近い?
---お知らせ-----------------------------
For those who can't read Japanese.please translate it yourself. DeepL is recommended.
POLYMEGAの販売先(最新情報はこちらの記事で)
Amazon
ベースユニット(PS1/サターン/メガCD/ネオジオCD/PCエンジンCD)
エレメントモジュール(EM01:NES用)
エレメントモジュール(EM02:スーパーファミコン/SNES用)
エレメントモジュール(EM03:MD、32X等)
エレメントモジュール(EM04:PCエンジンHuCARD用)

駿河屋new!
ベースユニット その他ハードPolymega Base Unit + Wireless Controller Black 
SFC その他ハードPolymega Module Set EM02 Super Nintendo Universal Black SUPER PM-EM02-01
MD&32X その他ハードPolymega Module Set EM03 Genesis 32X Universal Black MEGA PM-EM03-01
PCE&SG その他ハードPolymega Module Set EM04 TurboGrafx 16 Universal Black TURBO PM-EM04-01
Yahoo!ショッピング・・ベースユニット 
楽天市場・・ベースユニット

駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD

Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD

POLYMEGAを知らない人はPolymega(ポリメガ)の基礎知識 (20xx年x月号)を参照
前ブログのPOLYMEGA関連記事はこちら

---------------------------------------

POLYMEGA公式Instagramのストーリーに写真が公開されています。

1

山積みのPOYMEGAパッケージと「POLYMEGA BETA2 INCOMING」の文字。
A2F1E72E-FCA8-427A-A759-73515E8C4B60
こちらはベータ版のベースユニットのパッケージですが、見比べるとかなり高さがあるように見えますが、ベータ用の箱より小さいそうです。

(まだ発送連絡はきていないけど)ベータ2も近そうです。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

(update2)PSソフトの動作確認まとめ(ベータ1時点→改善された点追記)


手持ちのPSソフトを全部確認してみた。
5/25 メモリ管理について追記
6/12 改善された点などについて追記(赤文字部分)
---お知らせ-----------------------------
For those who can't read Japanese.please translate it yourself. DeepL is recommended.
POLYMEGAの販売先(最新情報はこちらの記事で)
Amazon
ベースユニット(PS1/サターン/メガCD/ネオジオCD/PCエンジンCD)
エレメントモジュール(EM01:NES用)
エレメントモジュール(EM02:スーパーファミコン/SNES用)
エレメントモジュール(EM03:MD、32X等)
エレメントモジュール(EM04:PCエンジンHuCARD用)

駿河屋new!
ベースユニット その他ハードPolymega Base Unit + Wireless Controller Black 
SFC その他ハードPolymega Module Set EM02 Super Nintendo Universal Black SUPER PM-EM02-01
MD&32X その他ハードPolymega Module Set EM03 Genesis 32X Universal Black MEGA PM-EM03-01
PCE&SG その他ハードPolymega Module Set EM04 TurboGrafx 16 Universal Black TURBO PM-EM04-01
Yahoo!ショッピング・・ベースユニット 6/3の日中に予約再開~6/4朝方に終了
楽天市場・・ベースユニット・・4/29 予約開始→終了

POLYMEGAを知らない人はPOLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮)の記事を参照。(情報は古いです)
前ブログのPOLYMEGA関連記事はこちら。
駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
---------------------------------------

※以下の内容はベータ1の時点の話なので、今後変更になる可能性があります。

以前、PSのナムコ全ソフトについて調査しました。
関連記事(Update1)PlayStationナムコ全ソフトの動作確認結果(ベータ1時点)

引き続きPSソフトの確認を行い、ひととおり手持ちのPlaystationタイトルの確認が完了しました。
PS関連のベータ1時点の状況をまとめてみます。

<チェックタイトル数>
対象数:360タイトル以上
何かしらの不具合報告タイトル:120タイトル以上

<エラー内容>6/12追記
・漢字の文字化け:49件(改善中。文字化けは改善されて読めるようになりそう。ただ、完全に元のソフトと同一のフォントにはならないようだ。)
・起動・進行できない:33件(原因として一番多かった「起動時に黒い画面になってしまうもの」は修正されたそうだ)
・インストールの不具合:15件(ディスクの識別方法が変更されたので改善されるかも?)
・振動機能の不具合:6件
・複数人プレイ関連:7件(マルチタップ関連は6/3に修正されたそうだ)

・その他、特定ゲームの表示や動作の不具合、データベース関連など。

<ベータ1時点のPlaystationの状況>
・PS1、だいたい70%は問題なし。
・不具合のうち日本のタイトル特有の漢字の文字化けが15%。
・起動・進行できないものが約10%
・その他個別タイトルに関する不具合が5~10%くらい。
・おまけディスク、付録ディスク、プレプレなどは大半が現時点で非対応。これらは今回報告に含まれていない。
・インストールできないタイトルでも、CDからプレイできるものは多い。

<深刻な不具合>6/12追記 
・ディスク交換機能
(昨年のインストアデモのときは動いていたと思うが)複数枚組みのディスク交換に関しては機能自体うまく動作していない。今後修正されるとのことだったので報告対象に含まれていない。
不具合のあったPS1のディスク交換機能は6/3に修正されたとのこと。

また、ベータ1のディスク判別方法では判別できなかったタイトルがあったそうで、判別方法の
改善が行われたようだ。認識されるかどうかはベータ2で再度確認が必要ですね。


また、任意のCDを使えるソフト(モンスターファーム、BABY UNIVERSE、ビブリボンなど)のCD入れ替え機能は動作せず。こちらは後日対応予定とのこと。
これらはリリース後、さらに音楽CDが対応された後の時期に対応されるようだ。
音楽CDやDVDの対応自体、まだ先だろうし、当面はディスク入替機能の対応はなさそうだ。
(1stプレオーダーのリワードキャンペーンレベル4の機能だしなぁ・・。)

・メモリカード管理
メモリカードの動作については1本のゲームに対しSLOT1、SLOT2にメモリカードが常に刺さった状態のエミュレーションが行われている。
メモリカード自体の管理機能がないため、コピーや移動などの編集も行えない。そのため、ディスク間の引き継ぎができず、おまけデータディスクのようなものやPS3のメモリカードリーダーは機能しない。
PS3のようなメモリカード単位での管理方法でないといかんと思う。
(プレプレのデータや実メモリカードのデータを読み込ませられる日は来るのか・・?)

5/25追記:セーブデータの管理については行えるようになるとのこと。時期はわからないけど。

・3人以上の同時プレイ
ベータ1ではマルチタップ必須のゲームはほぼ対応していないと思われる。コントローラーを3個以上使用するゲームは無理。セガサターンは多人数プレイOK。
6/12追記 マルチタップ関連は6/3に修正されたそうです。

・起動できない、進行できないソフト 6/12追記1

ベータ2で改善されるとの連絡があったタイトルは以下のとおり。
これ以外にも同様の現象の発生するゲームがあったので、改善が期待できそうだ。

A.Ⅳ.EVOLUTION (A列車でいこう4)

MYST

アイドル雀士スーチーパイLimited

アインハンダー

アクアノートの休日

エースコンバット

キリーク ザ ブラッド

クラッシュバンディクー3

グランツーリスモ2

サイバースレッド

ツァイトガイスト

ドラゴンボールZ アルティメットバトル22

ハーミィホッパーヘッド スクラップパニック

ビヨンド ザ ビヨンド

ファルカタ アストラン パードマの紋章

フィロソマ

ブシドーブレード2

ホーンドアウル

ボクサーズロード

モータートゥーン グランプリ

モータルコンバットⅡ

もっと!にゃんとワンダフル2

俺の屍を越えてゆけ

極上パロディウスだ! DELUXE PACK

雷電プロジェクト


<所感>
一番多い漢字の文字化け関連はベータ2で修正されるので、ベータ2での互換性は最低でも85%くらいになりそう。それでもPSのソフトは母数が多いため、1割近くが動かないと結構痛い。
起動や進行できないゲームについては同じ原因のものがありそうなので改善されれば一気に修正されそうな気もする。

何かと不具合は多いが、動くゲームの絶対数も多い。
Playstationに関しては当面は1人~2人プレイの1枚組みのゲームか、他機種のゲームを優先してプレイして、直るのを待つのが最善だろうという感じだ。

6/12追記
先日の公式ブログの更新では”
Fixed a good amount of Japan-specific PS1 BIOS bugs(かなりの量の日本固有のPS1のBIOSのバグを修正)”と一言で済んでいたが、PS1のBIOSはベータ1のものから本当にかなり変更・改善されたのが実感できる。

ベータ2ではまた1からチェックし直しだ。大変だが楽しみだ。

関連記事:POLYMEGA公式ブログ更新!ベータ2は6月、発売は夏の終わり!


ちなみにまだベータ2の発送連絡は来ていない・・。
こちらはいつでも届いてもいい状態ですぞ。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

Polymega(ポリメガ)の基礎知識(β) (2020年6月 続・創刊準備号)


創刊準備2号です。
---お知らせ-----------------------------
For those who can't read Japanese.please translate it yourself. DeepL is recommended.
POLYMEGAの販売先(最新情報はこちらの記事で)
Amazon
ベースユニット(PS1/サターン/メガCD/ネオジオCD/PCエンジンCD)
エレメントモジュール(EM01:NES用)
エレメントモジュール(EM02:スーパーファミコン/SNES用)
エレメントモジュール(EM03:MD、32X等)
エレメントモジュール(EM04:PCエンジンHuCARD用)
楽天市場・・ベースユニット(正規代理店の直営店)
Yahoo!ショッピング・・ベースユニット(正規代理店の直営店)

POLYMEGAを知らない人はPOLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮)の記事を参照。(情報は古いです)
前ブログのPOLYMEGA関連記事はこちら。
駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
---------------------------------------

今月より大幅リニューアルの予定でしたが、本体発売延期に伴い創刊号も延期とさせていただきます。
(今はテストをしたいので・・)
今月も創刊準備号で、状況のみの更新です。

<5月の状況>

4月から開始された予約については、5月上旬には日本での予約が再開されたものの、いずれも瞬殺の状況が続いていた。
日本でのポリメガの需要の高さにAmazonが注目し、日本の生産予測の変更が行われたそうで、夏の終わりから初秋(10月頃)にかけては在庫が潤沢になるとのこと。

その後5/30に発売延期が発表された。夏の終わりということだが、いずれにせよ秋まで日本で入手できない状況は変わらなさそうだ。

関連記事:(update8) POLYMEGAの販売状況(Amazon/Yahoo!/楽天)


ベータテストに関しては、先月に引き続きPOLYMEGAのベースユニット(ベータ1)のテストに明け暮れた。
システム周りから動作チェック、データベース関連など、とにかく大量の修正を依頼した。
ベータ1は終了したが、ベータ2も引き続きテスターは継続することとなった。

公式サイトからはベータ1の総括や新機能の発表などが発表された。
関連記事:POLYMEGA公式ブログ更新!ベータ2は6月、発売は夏の終わり!

改善結果が確認できるのはベータ2が開始してからだが、日本語環境におけるシステムまわりやPCエンジンやPS1関連の改善はかなり行われたようだ。

ベータ2は6月5日あたりから発送が行われるそうだ。
ベータ1のときは発送から1週間程度で日本へ到着した。6月中旬から下旬にかけて日本のベータ2のテスターの人たちが開始できるだろう。

関連記事(前ブログ):POLYMEGAが日本に届くまでの記録(7日目で到着!)

関税は人によってあったりなかったりする
だろうけど、念のため用意しておくべし。
関連記事:POLYMEGAの基礎知識 Q&A集

COVID-19の影響で日本人テスター向けに発送が行われなかったエレメントモジュールもようやくテストが行える見込みだ。

ベータ2は100人規模で行われる。
CDメディアはインストールだけでも時間がかかるし、ゲームタイトルの動作確認は少人数(ベータ1では実質4人)では限界があるため、これでさらに検証が進むだろう。
多国籍の100人が報告する様がどうなるのか。うまく回るか心配ではあるが・・・。

ベータ2では当初の予定どおりハードウェアが交換されることになる。またインストールをやり直すのは大変だが、どれほど改善されたのか確認できるのは楽しみだ。


そして残念なことに、とういか予想通りというか、発売延期が発表された。
夏の終わりのようだがどうなるか。
もうハードウェアの更新はないだろうし、ベータ2の結果はオンラインアップデートで反映できるだろうから、こちらは影響は少なそうな気がする。
あとはCOVID-19の影響が製造や配送などにどの程度影響が出るのかが問題かと思う。
ヨーロッパのファーストベータテスターは本体を受け取ったのだろうか・・。


今回の延期によって、ファーストプレオーダー組からしたら申し込みから約2年だ・・。
まあ、いつものこととはいえ、発売日も発表されて一般の予約も開始された後だっただけに免疫のない人たち(?)への影響は大きい気がする。

これから買う人にとっては元々日本では予約自体できない状態で、少なくとも改善されるのは10月の見込みだったので、状況は変わらないとも言える。

次の発売日の発表はいつだろうか・・。

また、POLYMEGAがストリーミングに対応することが発表された。
が、既に対応が発表されているデジタルストアや光線銃、ファミコンモジュールなどがあり、現在の進捗がわからない状況で新サービスを発表されても、何とも言えない気持ちになるだけだ。

まずはベースユニットや発表済みのエレメントモジュールの発売と十分な共有ができてからでないとね・・。
全てはそこからだ。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGAの基礎知識 Q&A集


非公式Q&Aです。随時回答していきます
---お知らせ-----------------------------
今後、POLYMEGA関連の記事は当ブログ「POLYMEGAの基礎知識」で行います。
Amazon(JP)にベースユニット、エレメントモジュールが登録されました!
ベースユニット(PS1/サターン/メガCD/ネオジオCD/PCエンジンCD)
エレメントモジュール(EM01:NES用)
エレメントモジュール(EM02:スーパーファミコン/SNES用)
エレメントモジュール(EM03:MD、32X等)
・エレメントモジュール(EM04:PCエンジンHuCard用)

POLYMEGAを知らない人はPOLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮)の記事を参照。(情報は古いです)
前ブログのPOLYMEGA関連記事はこちら。
増設必須のM.2 SSD (Amazon) 参考記事→雑記:POLYMEGAで使うSSDを選ぶためのメモ
ライトガン関連:銃型コントローラー、ライトガン対応ソフト一覧(JPGAMES)
駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
---------------------------------------
1
<注意!>
公式のQAではありません。
現在はベータ版での話なので、今後変更されることがありますのでその辺はご留意ください。
質問はこの記事をお読みの上、コメント欄へお願いします。

公式のFAQはこちらです。
Polymega™ FAQ

更新履歴
(2020/04/17、Q1-Q4まで)
(2020/04/18、Q2.関税についてupdate)
(2020/04/19、Q5-Q8まで)
(2020/06/1、全体的に見直し)

Q1.(日本人向け)
Q.電源はどうなってる?日本のコンセントで使える?
A.問題無く使えます。ベータ1では変換プラグが必要でしたが、必要なくなるかもしれません。
参考記事:POLYMEGA(beta)開封動画/ゲーム機とのサイズ比較


Q2.(日本人向け)
Q.関税はいくら?支払方法は?(update1)
A1.(ケース1)ベースモジュールの受取時に支払った金額は計2600円でした。2400円(関税額)+200円(通関料)とのこと。荷物受取の際、郵便局員に支払いました。
A2.(ケース2)受取時に支払いがなかったそうです。後日の請求もなかったそうです。

Q3.(日本人一次プレオーダー組向け)
Q.一次プレオーダー組だけど、送料高すぎ!
A.ベースモジュールの送料だけで109ドル以上かかっていました。別送のモジュールの送料を考えたら赤字価格ですね。二次プレオーダー組が割安だったのは間違いないですが。

Q4.(全般)
Q.動画撮影はある?
A.あくまでベータ版の時点での話ですが、動画撮影機能はなさそうです。

Q5(beta、周辺機器)
Q.取り付けたSSDが認識しないんだけど。
A.ベータ版ではPOLYMEGA本体にフォーマット機能がありません。M-Key対応ケースなどを使ってあらかじめフォーマットする必要があります。今後のアップデートで修正予定ですが時期は確定していません。

Q6.(beta、PS1)
Q.PS3用のメモリーカードアダプタは使用できますか?
A.使えません。ベータ版を見る限りセーブデータが独立して管理できないため、そのままでは対応はできなさそうです。対応の予定はあるようですがまだまだかかりそうです。(個人の感想です)

Q7.(beta、周辺機器)
Q.USB対応のコントローラやジョイスティックで対応しているものは?
A.以下のものが対応しています。
(ベータ1時点)

  Sega x Retro-Bit Genesis 8 Button Controllers

  Sega x Retro Bit Saturn USB Controllers

  Sega Genesis Mini 3 Button Controller

  PS1 Classic Mini USB Controller

  Neo Geo Mini Pad

(ベータ2で追加予定)

  TurboGrafx/PCE Mini USB Pad
  Sega Mega Drive Mini 6 button USB Controller

 (ジョイスティック系にも対応するようですが詳細不明です)
PSクラシック用コントローラーが対応していることは確認できました。コントローラーに合わせてUI上のボタン表示が変わります(A、B→×、○など。)

Q8(beta、周辺機器)
Q.キーコンフィグはありますか?
A.ベータ1ではありませんでした。対応に期待します。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGA公式ブログ更新!ベータ2は6月、発売は夏の終わり!


ベータ2は来週発送、発売は夏の終わりに延期など。
---お知らせ-----------------------------
For those who can't read Japanese.please translate it yourself. DeepL is recommended.
POLYMEGAの販売先(最新情報はこちらの記事で)
Amazon
ベースユニット(PS1/サターン/メガCD/ネオジオCD/PCエンジンCD)
エレメントモジュール(EM01:NES用)
エレメントモジュール(EM02:スーパーファミコン/SNES用)
エレメントモジュール(EM03:MD、32X等)
エレメントモジュール(EM04:PCエンジンHuCARD用)
楽天市場・・ベースユニット(正規代理店の直営店)
Yahoo!ショッピング・・ベースユニット(正規代理店の直営店)

POLYMEGAを知らない人はPOLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮)の記事を参照。(情報は古いです)
前ブログのPOLYMEGA関連記事はこちら。
駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
---------------------------------------
POLYMEGAの公式サイトのブログが更新されました。

WHERE GAMES GO NEXT.
https://www.polymega.com/2020/05/29/where-games-go-next/

1.ベータテストについて
頑張りました。
特に力を入れたUIまわりやPS関連がどう変わったのか気になりますな。

・日本固有のPS1のBIOSバグをかなり修正

一言でまとまってて分からないけど、ベータ1からは見違えているはず。
DBまわりはこれからですわ・・。

2.ベータ2について
・オンラインアップデートシステム実装。
ベータ1では動作しなかったやつです。

・ベータ2、100人規模で来週発送開始。
少なくとも2回のファームウェアアップデートリリース後、正式版を製造業者へ。その後リリース。
これをどれくらいの期間で実施できるか、ちと不安も。発売は夏の終わりとのこと。

3.POLYMEGAチャレンジ
正解はAがPOLYMEGA、BがNEOGEO CD実機でした。

4・新発表
ストリーミング機能が発表されました!
どんなものになるのか全く未知数です。
詳細は近日公開とのこと。

・・・新機能よりまずは発売してほしい今日この頃だ・・。
日本での予約はしばらく無理だし、結局ちゃんと予約ができるようになる頃(10月)になるのかな・・。


以下、自動翻訳です。
---------------------------------------
みなさん、こんにちは。

ここ数週間は信じられないほど忙しく、チームは新しいサービスとサポート施設への移転、プロジェクトの中でも最も困難なQAスプリント、COVID-19に関連した渡航制限を考慮したこれまでにないほど困難なサプライチェーンのナビゲートなど、ローンチモードに突入しました。にもかかわらず、Polymegaは日々進化を続けており、より洗練された、より良い体験へと進化しています。

本日は特別なお知らせと、ベータ2のアップデート、ローンチ情報などをお届けします。読んでみてください。

ベータ1は終了しました。


まず最初に、ベータテストについてお話ししましょう。

4月中旬、私たちは少数のテスターチーム(ほとんどのテスターは非常に印象的なコレクションを持っています)と一緒にPolymegaのベータ版を開始しました。テスターやブログ、ソーシャルメディアサイトでフォローしている人たちの感想を見るのは素晴らしいことです。特に気に入ったのは、Polymegaで初めてLast Blade (Neo Geo CD)をプレイした時の猿丸さんの感動的なリアクションです。また、日本人テスターの@obakyさんと@mk2_yamaさんには、Polymegaの日本語メニュー、データベース、ゲームなどのテストを集中的に行っていただき、本当にありがとうございました。これらの人たちのおかげで、日本の皆さんのためにPolymegaがより良いものになりました。また、@ModernVintageGさんからのフィードバックのほとんどはベータ2のために直接提供されたものです。

ベータ1でのPolymegaの改善点をいくつかご紹介します。
-TurboGrafx / PC-Engine CD BIOSを90%以上の互換性に改善しました。
-改良されたサターンアナログコントローラのサポート
-Kega FusionのMD/Genesis/32Xローパスオーディオフィルターをデフォルトで有効にしました。
-セガCDゲームにそれぞれの仮想BRAMカートを持たせました。バーチャルカートのデータをクリアする必要がある場合は、ゲーム起動時にB+Cボタンを長押しすることでフォーマットできるようになりました。
-ネオジオCDセーブステイツに対応しました。
-ネオジオCD用交換用YM2610サウンドチップを追加しました。
-WD SN550のような問題のあるM.2 SSDのサポートを追加しました。
-CDゲームをプレイ中にバックグラウンドでインストールすることができるようになりました。
-コントローラ登録に関する様々なバグを修正
-使いやすいように様々なUIの改善を行いました。
-日本語モードでのデータベース、キーボード、検索、フィルタリング、プレイリスト機能の向上
-日本固有のPS1のBIOSバグをかなり修正



次はベータ2と発売です。

ベータの次の段階に入ることに興奮しています。これは主に、完全なハードウェアとソフトウェアを使用したオンラインアップデートシステムの展開とストレステストに焦点を当てたものです。ベータ 1 では少数のベータ テスターでしかテストを行っていませんでしたが、ベータ 2 では約 100 人の新しいテスターが追加されます。このオンラインアップデートシステムは非常に重要であり、今後のデジタルストアやライトガンなどの新機能を含め、将来的にPolymegaをより多くの機能で拡張していくことができます。

ベータテストに申し込んで、2月/3月にメールで確認された方は、来週くらいに発送情報を確認するメールが届くと思います。ベータテスト第2弾の発送は5月中旬を予定しておりましたが、残念ながらCOVID関連の諸事情により、一部のパーツの発送が滞っております。ベータ2号機は早ければ2020年6月5日に出荷される予定ですが、一部の国との間の出荷時間が長いため、月末に向けてまだトリクルアウトする可能性があります。

ベータ2と大規模なOTAアップデートのテストはPolymegaの一般リリースの前に重要なので、リリース前にこの重要な機能を大規模なサンプルグループでテストできるようにするために、他の全ての方の正式な出荷日を1ヶ月ほど前倒しにする予定です。少なくとも2回のファームウェアアップデートリリースサイクルを経て、このシステムが期待通りに機能していることを確認した後、最終的なファームウェアを製造業者にリリースし、出荷を開始します。


#ポリメガのツイッターコンテスト。

今月初め、私たちはTwitter上で#PolymegaChallengeと呼ばれるコンテストを開催しました。ツイッターをやっていない人のために、コンテストの動画へのリンクを貼っておきますので、聞いてみてください。だから、どのシステムがどれだったか? 答えは.... A - Polymega, B - Original Neo Geo CD Hardware! 何百ものエントリーと推測がありましたが、勝者は一人しかいません。今回の勝者は、Adrian VanC., Twitter上の別名@retrogamemonkeyさんです! 彼には無料のPolymegaベースユニットがプレゼントされます - おめでとうございます、Adrianさん。



ゲームは次にどこへ行くのか

最後に、今日は特別なお知らせがあります。

誰もが知っているように、古いゲームをプレイする方法はたくさんありますし、新しいゲームをプレイする方法もたくさんあります。しかし、現在の市場には、大多数のレガシーゲームと最先端の新作ゲームの両方を、現代的で使いやすく、最も重要なことに合法的な1つのシステムでプレイできる製品はありません。

近い将来、クラウドゲーミングと呼ばれる新技術が主流となり、現行のゲーム機ビジネスが崩壊する可能性があります。もしそうなった場合、そしてそうなった時には、反乱軍の新製品がコンソール・ビデオゲーム市場の大部分を掌握するための短いチャンスの窓を作ることになると考えています。過去に私たちのインタビューやメディアをご覧になった方は、私たちがこの件についてヒントを出しているのをご覧になったことがあるでしょう。

私たちは、Polymegaをゲームの過去、現在、未来の境界線を曖昧にするユニークで有利な立場に置くために、何年にもわたって慎重にチェスの駒を動かしてきました。

そこで本日、Polymegaが現行のゲームストリーミングサービスをサポートすることを正式に発表できることを嬉しく思います。Polymegaに直接ストリーミングされた最新のゲームで、あなたの理想的なプレイリストを作りましょう。驚くべきユーザー体験を通して、すべてをプレイすることができます。

近日中にPolymega上で動作するこの機能の詳細をご紹介する予定です。また、サポートするサービスや今年の夏以降のリリース予定についても正式に発表します。

---------------------------------------


1カ月の延期で済むといいのだが、厳しいだろうなぁ・・。(個人の感想です)

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コントローラーの遅延について比較してみた(PS有線、POLYMEGA有線/無線)


リクエストがあったのだが結論からいうと参考にならない。
---お知らせ-----------------------------
For those who can't read Japanese.please translate it yourself. DeepL is recommended.
POLYMEGAの販売先(最新情報はこちらの記事で)
Amazon
ベースユニット(PS1/サターン/メガCD/ネオジオCD/PCエンジンCD)
エレメントモジュール(EM01:NES用)
エレメントモジュール(EM02:スーパーファミコン/SNES用)
エレメントモジュール(EM03:MD、32X等)
エレメントモジュール(EM04:PCエンジンHuCARD用)
楽天市場・・ベースユニット(正規代理店の直営店)
Yahoo!ショッピング・・ベースユニット(正規代理店の直営店)

POLYMEGAを知らない人はPOLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮)の記事を参照。(情報は古いです)
前ブログのPOLYMEGA関連記事はこちら。
駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
---------------------------------------
POLYMEGAではコントローラーの接続方式によって遅延の程度が異なります。

接続方式と向いているゲームジャンルは以下のような感じだそうです。

・超低遅延(音ゲー、シューティング、格闘など)
エレメントモジュール付属のコントローラーを使用

・低遅延(アクションゲームなど)
USB接続(POLYMEGAのワイヤレスコントローラーや他の対応コントローラー)

・もっとも遅延が大きい(RPG、アドベンチャー、レース、パズルなどのカジュアルゲームなど)
ワイヤレス接続(2.4Ghzドングル)

まだエレメントモジュールが手元にないので超低遅延の確認はできませんでしたが、とりあえずPlaystation実機、POLYMEGA有線接続、POLYMEGA無線接続で動画を撮影してみました。

(遅延にはディスプレイによるものもありますが、今回は同一ディスプレイなのでその遅延は考慮していません)

パターン1:Playstationでプレイした場合



パターン2:POLYMEGAにコントローラーをUSB接続した場合(低遅延の接続)



パターン3:POLYMEGAにコントローラーを無線接続した場合(一番遅延が大きい接続)

こちらは1面クリアまで。
遅延が一番大きい無線接続でも違和感なく一発クリアできて逆に驚いた・・。

個人的には遅延はさほど気にならなかったものの、PlaystationのコントローラーとPOLYEMGAのワイヤレスコントローラーのボタンの押しごこち(深さ)の違いの方が遅延より気になった感じです。
また、これ以外にもいくつかのリズムゲーをプレイしましたが、大差なしという感じです。
エレメントモジュール経由の接続になったらむしろ実機より早く感じるんじゃないか・・?^^;

まあ、遅延に関しては自分は鈍いのかもしれん。でもレトロフリークでは結構気になったしなぁ。
なんにせよ、サンプルが少ない・・。ベータ2で誰かやってくれることに期待。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

久しぶりのPOLYMEGA公式ブログ更新の告知


久しぶりのPOLYMEGA公式ブログ更新予告
---お知らせ-----------------------------
For those who can't read Japanese.please translate it yourself. DeepL is recommended.
POLYMEGAの販売先(最新情報はこちらの記事で)
Amazon
ベースユニット(PS1/サターン/メガCD/ネオジオCD/PCエンジンCD)
エレメントモジュール(EM01:NES用)
エレメントモジュール(EM02:スーパーファミコン/SNES用)
エレメントモジュール(EM03:MD、32X等)
エレメントモジュール(EM04:PCエンジンHuCARD用)
楽天市場・・ベースユニット(正規代理店の直営店)
Yahoo!ショッピング・・ベースユニット(正規代理店の直営店)

POLYMEGAを知らない人はPOLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮)の記事を参照。(情報は古いです)
前ブログのPOLYMEGA関連記事はこちら。
駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
---------------------------------------
POLYMEGA公式Twitterにて、ニュース更新の告知が行われました。



それによると、更新は今週行われるそうです。
前回の公式ブログの更新が3月中旬。実に2カ月以上間が開いています。

今回内容は
1.ベータ1の総括と変更リスト
2.ベータ2のタイミングの更新
3.#PolymegaChallengeの回答と勝者
4.ローンチアップデート
5.などなど
・・となっています。

個別に見ていきます。

1.ベータ1の総括と変更リスト
ここは関わっていただけに、実際に何が変わるのか楽しみです。

2.ベータ2のタイミングの更新
5月開始予定だったベータ2。
既に5月も後半にさしかかったことだし、スケジュールどおりはどうみても厳しいですよね。
5月中に日本に届くのはもう不可能だし、発売が7月ならベータ2は6月しかないのだが・・。

3.少し前にtwitterで行われていた#PolymegaChallenge。オリジナルのネオジオCDとPOLYMEGAの音声を聞き比べてどちらがPOLYMEGAなのか実機なのかを当てるキャンペーンで、正解者1人にベースユニットが当選するというものでした。
ちなみに現在のPOLYMEGAのベータ1ではまだ実装されていないサウンドエミュレーションなので、テスター用マシンを使っても答えは分かりません・・。

4.launch updateとは?ローンチ時点のアップデート?ローンチ日の更新じゃないことを(略)

5.そしてそれ以外の情報なども気になります。3月時点の情報では夏まで新情報は公開しないとなっていました。
過去に予告などがされていたものとしては、新機能、互換リスト、ファミコンモジュール、光線銃、デジタルストア、夏と予告されていたベリービッグな情報などなど。続報や新情報など、何が来てもいい。


毎度のことだけど今週のいつ更新されるのかの情報を公開してほしいところですな。
今週に何かしらの大きな目処がたったから公開するのだとは思いますが・・。
改修後のベースユニットとかエレメントモジュール(コロナの影響で1stベータテスターの一部の人しかテストできていない)の目処がたったとかだったりして。
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コントローラ編(3) ベースユニット付属コントローラーの機能調査(ベータ1時点)


ベースユニット付属コントローラーの設定など。
---お知らせ-----------------------------
For those who can't read Japanese.please translate it yourself. DeepL is recommended.
POLYMEGAの販売先(最新情報はこちらの記事で)
Amazon
ベースユニット(PS1/サターン/メガCD/ネオジオCD/PCエンジンCD)
エレメントモジュール(EM01:NES用)
エレメントモジュール(EM02:スーパーファミコン/SNES用)
エレメントモジュール(EM03:MD、32X等)
エレメントモジュール(EM04:PCエンジンHuCARD用)
楽天市場・・ベースユニット(正規代理店の直営店)
Yahoo!ショッピング・・ベースユニット(正規代理店の直営店)

POLYMEGAを知らない人はPOLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮)の記事を参照。(情報は古いです)
前ブログのPOLYMEGA関連記事はこちら。
駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
---------------------------------------

※以下の内容はベータ1の時点の話なので、今後変更になる可能性があります。

今回、ベータテスト用のベースユニット一式(ユニット+コントローラーなど)が届いたとき、紙のマニュアル等は付属していませんでした。
POLYMEGAを起動して表示されるQRコードからオンラインマニュアルを参照したところ、ボタンの割り当てなどの情報はあったものの、コントローラー自体のマニュアルもありません。

以前、POLYMEGAのワイヤレスコントローラーの元になったコントローラーについては旧ブログで調べたことがあったので、その元となったコントローラーから情報を探してみました。

(過去記事)POLYMEGAのコントローラーについて/当ブログの野望。
この記事からもうすぐ3年ですね・・。

この記事で取り上げたGameSir G3sがおそらくPOLYMEGAのコントローラーに一番近いモデルになります。
(ちなみに、POLYMEGAの公式FAQにはGamesir 3GSと書かれていますが、間違いかな?)

このコントローラーに関する情報を調べてみると、いろいろ機能があることがわかりました。
いろいろ試してみてはいますが、G3sの情報なのでPOLYMEGAのコントローラーで全てできるわけではありません。発売時点までに変わる可能性もあります。

いくつかの機能については確認できませんでしたが、だいぶ参考になるかと思います。
9A6486E6-031A-4669-9774-8BC7A7791F20

<製品仕様など>
充電時間:2~3時間
充電電流:1A~2A
電池容量:600mA
通信距離:約7m
連続使用:18時間

<対応機種と接続形態>
・POLYMEGA:2.4Ghzワイヤレス、USB(有線)
・Windows:2.4Ghzワイヤレス、USB(有線)
・PS3:2.4Ghzワイヤレス、USB(有線)
・Android(スマホ/タブレット):Bluetooth、USB(有線)
・Android(TV BOX):Bluetooth、2.4Ghzワイヤレス、USB(有線)
Android用にBluetooth搭載のようです。

<モードの種類とLEDの光り方>
ベースユニット付属のワイヤレスコントローラーには動作モードがあり、それぞれ特定のキーの組み合わせを2秒押すことで該当のデバイスに接続することができます。
モードが切り替わったかどうかはコントローラー手前の4つのLEDの光り方で確認できます。
LEDは左からAndroid、apple、マウスモード、X-Inputとなります。
G3sでは対応する機器のマークが付いていますが、POLYMEGAのコントローラーではその印字はありません。
(あくまでPOLYMEGA専用コントローラーの扱いだからでしょうか)

・POLYMEGA接続用・・HOME+X(一番右が点滅)
・Windows接続用・・HOME+X(一番右が点滅)
  接続後HOMEボタンを数秒押すことでDinput/Xinput切り替え)
・PS3接続用・・HOME+TURBO(4つ全て点灯)。2.4Ghzドングルで無線接続ができる。
以下は未確認。
・Android用(マウスシミュレーションあり)・・ HOME+A(一番左が点滅)
  SELECT+XでマウスモードのON/OFF切り替え
・Android用(マウスシミュレーションなし)・・ HOME+B(一番左が点滅)
・(iPhoneは対応していないが)iPhone用・・HOME+Y(左から2番目が点滅)
・(不明)・・HOME+CLEAR(一番左と左から3番目が点滅)


<連射の設定/解除>
POLYMEGA本体にもTURBO FIRE(連射機能)の設定がありますが、コントローラー単体でも標準で連射機能を付けることができます。
・連射の設定・・設定したいボタンを押しながらTURBOボタンを押す。
・連射の解除・・解除したいボタンを押しながらCLEARボタンを押す。
・一括解除・・TURBO+CLEAR同時押しで全ての設定済みの連射設定を解除できる。

<方向キーと左アナログスティックの入れ替え>
L3+CLEARボタン
アナログスティックに対応していないものでも(実際はデジタル入力だが)スティックで操作できるようになるので、ゲームによってはかなり操作がしやすくなる機能。

<振動の強さ設定>(未確認)
CLEAR+上下のキーで振動の強さを調整できるらしい。

<ファームウェアアップデート>(未確認)
Windows上でコントローラーと2.4Ghzドングルのファームウェアアップデートができるようです。


その他、G3sでは充電状況を光るボタンなどで確認できるようですが、POLYMEGAのコントローラーはボタンが光らないので、どのくらい充電されているのか確認はできません。地味に不便。

ちなみに、POLYMEGAのワイヤレスコントローラー、以前使えなくなったことがありました。
(過去記事)コントローラ編(1) ベースユニット付属コントローラーをWindows10に繋いでみた/(解決しました!)さあ、困った

このトラブルは無事解決したのですが、原因はゲーム中に突然モードが変わってしまったというものでした。
そのモードをPOLYMEGAのモード(HOME+X)に切り替えることで無事使えるようになりました。
先にこの内容を知っていれば解決できたかもしれないなぁ・・。

コントローラーが接続できなくなって、一番右以外のLEDが光っていたらHOME+Xを2秒押す。
再現しないとも限らないので、覚えておくと良いかも。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ゲーム福袋

・POLYMEGA対応機種(CD)
セガサターンNEWネオジオCDPSPCエンジンCD-ROM2アーケードカード用

・POLYMEGA対応機種(ROM)
NESSNESスーパーファミコンメガドライブスーパー32XジェネシスPCエンジンHuカードPCエンジンスーパーグラフィックス
注目商品(Amazon)
ベースユニット(本体)
エレメントモジュール(NES)

エレメントモジュールEM02(SFC他)

エレメントモジュールEM03(MD,32X他)

エレメントモジュールEM04(PCE HuCard、SG他)











楽天市場